7.22.00_02_55_21.静止画050.jpg

12/25(土)

- 池袋シネマ・ロサにて6日間限定公開 -

アセット 1.png
灯せ ポスタービジュアル .jpg

緊急事態宣言下の東京。

映画、舞台、音楽は容赦なく表現の場を失った。

サトウヒロキ 円井わん DEG 監督:安楽涼

コロナ禍を生きる表現者

緊急事態宣言下にあった2021年の梅雨を舞台に3人の男女を軸にした24分の短編。コロナ禍で容赦なく居場所を奪われた映画監督、舞台役者、ラッパーと異なる立場で生きる人々の姿を描く。「追い風」のサトウヒロキとDEG、「コントラ KONTORA」の円井わんがメインキャストとして出演。片山享谷仲恵輔藤田義雄長野こうへい辻凪子もキャストに名を連ねた。

2021年の梅雨に撮るはずであった映画が緊急事態宣言の影響で止めざるを得なくなりました。「しょうがない」 って言葉ではとても片づけられません。あの時の痛みは今も覚えています。街の灯が消えていく東京で新たに「灯せ」を作りました。今年の年末はどんな状況になっているんだろうか。映画館の暗闇でこそ見て欲しいです。

​監督 安楽涼

 

​①「しょうがない事」

映画監督の男は公開予定であった映画が中止となった

灯せ 場面写真1.jpg

​➁「幕が下がる」

主演の舞台は幕が上がる事は無かった

灯せ 場面写真2.jpg

​③「声はどこに」

ライブが中止となったラッパー。配信でライブを始める

灯せ 場面写真6.jpg
灯せ 場面写真5.jpg

クレジット

出演:サトウヒロキ、円井わん、DEG、片山享、谷仲恵輔、藤田義雄、長野こうへい、辻凪子 ほか
監督/脚本:安楽涼 監督補:片山享 撮影/照明:深谷祐次 録音:林怡樺 坂元就 

主題歌:DEG「No Picture」 

 

2021年/日本/24分/カラー/ステレオ/アメリカンビスタ/DCP

公開劇場

池袋シネマ・ロサ 12月25日~30日

料金:500円均一(本編24分)

 

問い合わせ先

anbow61@gmail.com (安楽涼宛)